HOME>サイト運営の考え方。管理人紹介。

サイト運営の考え方。管理人紹介。

【管理人紹介】
管理人のたくみといいます。
はじめまして。

もしかしたら御存じの方もいるかもしれないですが、自分は保険クリニック裏病棟というサイトの管理人でもあります。
実際よく受ける質問が、「たくみ氏の仕事って何よ?」という内容。
自分の仕事は、、一応はFPとなります。
保険クリニック裏病棟では、別称業界告発サイト、なんていわれてますが、当然暴露しているだけで生活が成り立っている訳でもありません(笑))
たまーーに雑誌等のメディアに登場したりしていますが、世間的な知名度はマイナーな方でしょう、恐らく。

大まかなプロフを。

大学卒業後、某大手生保に営業として入社。
4年在籍中、トレーナー職にも携わる。
退職理由は当時は単純に「引き抜き」の為(笑)
某外資系生保の方が商品的にも某大手生保よりは数倍良く、手当ても倍程度の違いがありましたし。

退社後、某大手生保の引き止め等もあり某外資系生保にスムーズに入社とはならず、半年近く某大手生保の籍が抜けず中ぶらりんの状態に。その「空白時間中」に代理店資料を取り揃え、10社程度の話を聞き、代理店手数料を見て唖然と。

また、各社の保険料に意外に差がある事に気付く。
複合代理店という道もあったが、使用人問題、ノルマ問題を考えるとお客様主義に徹する事が難しいと当時は判断、独立系FPになる選択を取る。

当時は保険クリニックというサイトを立ち上げ、生計をたてていこうとするが、人気が出ずに半年で閉鎖。
同時に「憂さ晴らし」「気晴らし」に作成していた「保険クリニック裏病棟」が皮肉にも雑誌に取り上げられ、yahooに掲載される等で、生計をたてる一筋の光が。

サイトを立ち上げと同時期くらいに、何故か…ホント何故かIFAの人より声がかかり、海外金融についての勉強をはじめる。

当初は「このような商品もあるよ、世の中には。自分はこのようにしてやったよ〜」という、情報ネタの一つにのみ考えていた海外金融情報、

・海外に出向かずに
・visa引き落とし等で
・郵送のみで完了してしまう

という事が発覚後、「これはアリか?」とIFAと業務提携をする事に。
(実に最初の誘いより2年近くを要する程、慎重に慎重を重ねた)

密かに保険診断をされていた方に「一種のおまけ」として海外情報を提供、やりたり人はIFAを紹介するよ、当然無料でね♪として1年、「日本国破綻」たる本を読む。

内容はともかくとして、「海外情報を得るには会員にならなくてはいけない、それが10万、年会費が〜」というのを見てブチ切れる(笑)

「こんな情報で銭取るのは日本だけだろが!!!海外じゃコンサル料取るのは御法度だろが!!!」

で、調べてみる。
案外…殆どの所が会員制となっている。
商品は?といえば…IFAの人が取扱っているものばかり、、下手したらIFAさんのが沢山のエージェント権を持っているくらい。。

「だったら、、、いっその事無料公開してみるか」

と、決断。(貯蓄診断の実際)
たまたまその時にマネーより声がかかり、「いい宣伝ネタになるじゃんか」という事で、雑誌の発売に合わせて公開。そして現在に至る。

・セールスノート(簡保販売向け雑誌)に2年程連載
・MONEYの生保関係の記事の際、何故か担当に(笑)
・某共済にて講演(二度と声はかからないでしょうが(爆))

最近の主な公での仕事になるでしょうか。
(当然保険診断等は普通にやっています)

将来的〜というと、どうやら自分はIFAへの道を進める可能性があるようなので、10年後をメドに「世代交代」という意味での後継に、となりそう。

業界では若手、若手といわれてましたが、気がついたら06年現在32歳。
自分の思い描いた30代になっているのだろうか?とふと考える今日この頃。

・・・と、勢いで書いてみました。

取りあえず、連絡先を。

YFA06531@nifty.com

保険クリニック裏病棟と同じ連絡先にしておきますが、ゆくゆくは変更するかもしれません。

 

【サイト作成のきっかけ】

自己紹介にて、自分はFPと書きましたね。
その仕事の一貫で保険診断たるものをやっているのですが、ついでに貯蓄診断たるものもやってます。それをやっていて感じるのは、「保険もそうだが、あまりにも投資に関する知識が乏しい人が多い」という事。

また、海外投資に関する知識は、、得にくいという事もあってさらに酷い、と。
(これはしょうがないですが)
で、どこもまともに「無料で」情報を出していないなぁ、と。
ならば、公開してやれ!と。

保険クリニック裏病棟のコンテンツの一つとしてしまおうかな、と当初は思っていたのですが、あまりにも保険クリニック裏病棟の主旨(保険のHP)からかけ離れるが為、別途作成する事にしました。
(一応、上記HPには
診断の実際〜貯蓄編〜というものがあります。案外勘違いされる方多いのですが、これはあくまでも「こんな感じでやってますよ」という流れをupしているだけなので、情報が古いものも多々あります。御注意を)

情報でお金をとる、という事に否定的ではありません。
が、「健康保険には自己負担上限があって、融資制度もあるんだよ」というような別にどうってことない情報に関して銭をとるのはいかがなものか、と。

海外投資でいうならば、カストディやら標準偏差やら、戦略やらetc...
(分別管理の仕組みとか)

「別にこの程度の事、表に出していいじゃん」

と。

人によっては「こんな事は知ってるわ!」と突っ込みをいれる人もいるでしょう。
が、恐らく多くの人にとっては「へぇ、はじめて知ったよ」という事も多いかと。

モットーとしては、、自分が「うわ〜しまったよ、他に先越されたよ、こういうの自分はやりたかったのに」と思う事を人にやられるくらいなら自分でやってしまえ、というのがきっかけです。

ふははは、意味不明ですね(笑)

・投資の基礎知識
・海外投資(オフショア投資)に関する基礎知識等
・雑記(業界に対して思う事)

まぁ、こんな事をやっていくサイトだと御理解下さいませ。

 

【サイト運営の考え方】

おおまかな投資の概念、それに比較的手に入りにくいと思われるオフショア投資に関する情報をオープンに。
大まかなモットーです。

リンクはナンボでもして頂いて構いません。
が、各種情報/文章においての著作権を放棄する事はありませんのでその点は御理解を。

なお、現在TONEさんなど協力者数人にてガガっとupしています。が、それでも手が回らないです。
情報提供など大歓迎。
また、「こんなコンテンツ作成してみたんだけど、掲載してよ」というのも大歓迎です。
(報酬は、、、仮に出版の話が来た際、携わった部分において著作権は守るよ、というだけですが。。)

まぁ、どこまでこのHPの認知度があがるか、影響力が出るか分からないですが、やれる所までやってみます、はい。

 

 

【スタッフ紹介】

TONEといいます。(とねと読みます。)
たくみさんと協業していますが、メインの担当は、ポートフォリオ構築にまつわるシミュレーションの開発や、コンサルティングです。
宜しくお願いします。

たくみさんの客として出会いましたが、ポートフォリオ構築シミュレーターを開発したところから、だんだんとこの世界に入ってまいりました。


投資・投機の経歴は、ずいぶん昔に日本の株式売買と投信投資を経験。
株式はそこそこの成績でしたが、投信は惨敗。

次に、目をつけたのは日経225先物とオプション取引で、当時は、会社の昼休みに電話で注文していました。
そういうわけで、いつも、昼休みに前場終値と板情報を電話で確認して、飯を食いながら思案し、後場の寄り付きで注文していました。
ええ、今では、ネット取引があたりまえですが、ついこの前まで、オプション取引のネット化は出来ていませんでした。

それでそこそこ儲けたんですが、どうにも取引が不便で、思い切って米国の先物業者に口座を開きました。
(今は無きRefcoです。まさかあの先物の巨人が倒れるとは、、、、)

そこで、SP500やT-NOTEの取引を経験し、カルチャーショックに、、、、、、
日本と比べて、非常に安価でしかもインターネットで取引できる上、出来高が厚く流動性に富んだ魅力的な世界でした。
更には、CTAとの契約も経験。
とんでもないジェットコースター状態でしたが、年40%という驚異的な成績でした。
それ以来、日本国内での取引は完全に手仕舞いして海外相場のとりこになってしまいました。

以降、コストを追求し、ディスカウントブローカー口座へ引越して、現在では、電子取引の先物オプションがメインです。

海外での資金の移動等が発生し、いちいち日本に返金していたら、やたらと高い手数料がかかるので、ついでに海外銀行口座を開きました。
海外銀行口座を持ったのは3年前ぐらいでつい最近の事です。

そういうことを調べているうちに、海外ファンド投資の事を知り、たくみさんのところにたどり着きました。
最近では、オプション取引なんかはそっちのけで、ポートフォリオ構築のシミュレーター開発とか、そのシミュレーターを使って、PPB(パーソナル・ポートフォリオ・ボンド)やプライベートバンクを利用される人へのサポートなんかも行っています。


連絡先

 
てぃーおーえぬいー@fp119.net

スパム対策で、このような表示をしていますが、おわかりいただけますよね。
てぃーおーえぬいーの部分は
「tone」です。アドレスは全て小文字ですので、お間違いなく。

では、、、、、

 

 



HOME>サイト運営の考え方。管理人紹介。