たくみです。
今日は水素水の話を。

因みに最初に書いておきますが、別に水素水メーカーから銭を貰っている訳でも何でもありません。読めば分かると思いますが、「思い込みって凄いよね」という話ですが、誤解なき様、、、

自分は色々な持病(?)を抱えています。
粉瘤に結石、それに切れ痔。
特に切れ痔を代表とする「痔」系は中々悩まされていて、嫌になる程しょっちゅうなっています。

何とかして予防を、と色々やってきたのですが、、医者曰く「いや、体質だよ、体質。絶対的な予防はムリだよ、ははは」という通り、何をしようが「またか・・・!」と。。

仕事柄、どうしても極度の運動不足、ならこれを解消したらある程度良くなるのか??と思いたち、去年より某スポーツクラブのナイト会員になりました。
まだ出来立てのスポーツクラブだからなのか(正確にはリニューアルオープン)、「何日か来てスタンプを集めたら素敵な商品・特典プレゼント」というものがあり、律儀に通ってスタンプを集めて貰えた特典が、、「水素水会員1ヶ月プレゼント」でした。

えぇ、何とも胡散臭いですね笑

それまで水素水=詐欺、という認識が強く、「こんなもの絶対俺はやらんぞ・・・!」と思っているものの一つだった訳で、思わずこの特典を提示された時に「こんなもん勧めるジムなんぞ、やめてやろうか!!」と思ったりしましたが、、まぁ無料ならいいか!と、思わず水素水を試す事に。

・・・書いていて、案外自分は色々カモにされそうな典型の様な、、、

まず味についてですが、そこらのミネラルウォーターと同じ、悪くないです。
(ま、冷えていたら大半のものは美味しく感じますし、ね。運動後ならなおさら)

で、水素水専用ボトルを貰ってそれに入れて飲む訳ですが、、ブルーの入れ物は中々目立つのか、ジムの中やらそこらの喫茶店やら、果てには地下鉄のホームで「これって何ですか?
」と20−40代と思われる見知らぬ女性に聞かれる始末。

「あぁ、これ?そこのジムの水素水ですよ」
「え〜、水素水?これっていいです??」
「ん?オイシイですよ。ジンと割って飲むと最高ですよ」
「wwwww」

と、軽い談笑をする機会が何故か何度か。。

意外にもコミュニケーションのきっかけツールとして水素水の入れ物は最適なツール、、なのかもしれません。(ある意味これだけで元が取れる???)

・・・こんな事があったが為か水素水をしょっちゅう持ち歩いて飲むという習性が付きました。
(期間中は何杯飲んでも無料だった事もあり、かつボトル1本追加で250円だったので、最終的に4本程保有する事に。。1日2リットルっすね。。)

これを続ける事、1ヶ月。
な、なんと・・・あれほど悩まされた切れ痔が完治。

「こ、これは・・・!水素水が効いたのか??じゃ、会員にならなくては!!」

えぇ、ジムの思惑通りに水素水会員になってしまいましたよ、自分は。
月1200円で1ヶ月飲み放題、1杯100円と計算したら1回で4本入れるので、3回以上これば元取れるやん!!と、、、

まぁ、冷静に考えたら「水素水が効いた」というより「週4日程プールで運動して毎日水分を2リットル以上摂取したから」という理由が大きい様な気もしますが、、自分の中で「水素水=痔に絶大な効果がある=良い物」という強い思い込みが出来てしまいました。

水素水会員になって半年、あれほど悩まされていた切れ痔の再発はありません。
恐るべし、プラセボ効果・・・!

・・・粉瘤や結石は相変わらず、、ですがね。

■水素水に対する周りの見方

あまり女性向け雑誌等読まないので分からんですが、女性の人が抱く印象は意外な程「良い」です。(悪い印象は持っていない。やれるならやりたい、と思っている人のが多い感じがする)

男性の場合はよく分からんですが、ジムに通っていると何人か水素水のボトルにスポーツドリンクをいれている人を見かけました。
・・・水素水目的というより、ボトル目当てのコミュニケーションツールとして利用していそう。。

■水素水の本来の効果??

ざっくり水素水の効果を調べると、、一言で言うとアンチエイジング効果でしょうかね。要するに美容目的、となるらしいです。

恐らく医学的根拠は全く期待出来ない気はしますが、自分同様に何かのきっかけで「これは効く!!」という思い込みを持てば、ホントに効果あるかも。
(プラセボ効果ですね)

ま、、ある程度の水を補給するのは普通に効果的なのは確かですし、健康にとって悪くはないでしょう。

■まとめ

・月会費1200円で飲み放題
・普通のミネラルウォーターとして見ても、回数通えばコスパは悪くない
・回数通う=ジムに何度も行くきっかけになる
・ボトルは普通にコミュニケーションツールとして異様な効果がある

以上より、個人的にはアリかな?と思います。
(最後の理由が一番大きい???)

一人でも「おぉ、、参考になったよ!!」となれば幸いです。